本文へスキップ

青森県の医療廃棄物の処理のご相談は有限会社ダイチ

電話でのお問い合わせは017-762-7123

〒038-0003 青森県青森市大字石江字平山6番地の4

有限会社 ダ イ チ

医療機関関係のお客様へ

特別管理廃棄物とはご存知でしょうか?
特別管理廃棄物とは、
爆発性、性、感染性などの人の健康や生活環境などの生態系にかかわる被害を生ずるおそれを有する廃棄物のことを特別管理廃棄物と規定されています。
 
医療関係機関の皆様に関わる特別管理廃棄物としては、感染性の性状をもつ感染性廃棄物があります。
 
感染性廃棄物とは、医療機関関係から生じ、人が感染し、若しくは感染するおそれのある病原体が含まれている廃棄物や、それらが付着している廃棄物、又はこれらのおそれのある廃棄物と規定されています。代表的な感染性廃棄物として、注射針血液付着物などがあります。


 皆様は、これらの感染性廃棄物はどのようにして処理されていますか?
感染性廃棄物は必ず的確に処理されなければいけません!!
 
なぜ的確に処理されないといけないのか?
 当然のことではありますが、廃棄物は
不適当かつ不明瞭に処理されてはなりません。不適当不明瞭に廃棄物が処理されてしまいますと、それは不法投棄に繋がってしまうかもしれないのです


さらに、
感染性廃棄物の場合、人の健康や生活環境に危険をさらします。感染性廃棄物には、などのような鋭利で危険なもの、人に感染するおそれのあるものが該当します。不適当かつ不明瞭に処理されてしまった感染性廃棄物を、感染性廃棄物とは知らずに取扱ってしまうと、大きな事故に繋がってしまいます。
 それ故に、
感染性廃棄物は必ず的確に、そして明瞭に処理されなければならないのです。そして、きちんと管理されより安全に処理されなけれならない廃棄物なのです。

 私ども
有限会社 ダイチでは、これらの特別管理産業廃棄物である感染性廃棄物を、的確に、明瞭に、そして安全に処分場へ収集運搬処理いたします。

 
「この廃棄物はどこに、どのように処理すればいいのだろう?」

このようなときは、いつでもお気軽に
有限会社 ダイチにお問合せください!!